FC2ブログ

カタカナで話せるベトナム語(3)

 みなさん、こんにちは

 今回は「カタカナで話せるベトナム語」の第3回目。

 これまでにご紹介してきたとおり、ベトナム語は日本語にはない発音や声の上がり下がりが複雑で、なかなかカタカナでは表せないのですが、それでも頑張ってチャレンジしていきましょう。

 今回は、お別れのときの言葉。

 ベトナム語では「Hẹn gặp lại.」と書きます。

 「Hẹn=約束、gặp=会う、lại=また」で、直訳すると「また会う約束」ですが、これで「また会いましょう」という意味になります。

 読み方は「ヘン・ガップ・ライ」なのですが、今回のポイントは一つ一つの音を短くはっきり発音すること。

 ちょうどオードリーの春日(呼び捨て失礼)が登場したあたりで「へっ」と言い捨てるように言いますよね。あれです。

 それから、「ガップ」は“プ”をはっきり発音せず、口を「プ」の形にして、ほんのちょっとだけ、それこそ聞こえないくらいに、ほとんど「ガッ」のように発音します。

 春日になったつもりで、それぞれの音を「ヘンッ・ガッ(プ)・ライッ」と短くはっきり発音してみましょう。

 一番大切なことは、春日の顔じゃなくて、心からの笑顔で言うことですよ。

 
 さあ、皆さんもベトナム語にチャレンジしてみてくださいね。


 では、「ヘンッ・ガッ(プ)・ライッ!!」


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR