FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女弁講座(26)

 みなさん、こんにちは

 すっかり秋らしくなりましたが、いかがお過ごしですか。


 灯篭人形
 今回は国指定重要無形民俗文化財に指定されている「八女灯籠人形」をご紹介します。

 今回は八女弁講座の26回目。

 秋になって、日が短くなって、気温が下がって…何だか物寂しい気持ちになってきます。

 そんなとき八女弁では、「とぜんなか」と言います。

 
 屋台を組む場所
 この何にもない場所に…


 福岡だけでなく、佐賀や熊本でも使われている形容詞で、「物寂しい」「寂しい」という意味です。

 「徒然」と書いて「とぜん」で、もともとは退屈なことや手持ち無沙汰な状況を表す言葉だったようです。

 灯篭人形
 こーんな立派な舞台ができるんです。しかも、釘や鎹は1本も使われていません。



 例えば、大好きだった猫を里子に出した時、猫がいなくなった部屋を見回して、「ああ、とぜんなかね」です。

 灯篭人形
 橋や人形を舞台脇で操作しています。



 秋はなんとなく「とぜんなか」季節だと思うのですが、皆さんはいかがですか。

 そんなときは、おいしいものを食べて、飲んで、元気になりましょう。


 灯篭人形
 橋が出てきて真ん中で合体します。


 では、また

 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。