FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女弁講座(24)

 みなさん、こんにちは

 すっかり間が開いてしまいましたが、HANAは元気に活動中ですよ。


 ちなみにどんな活動をしているかというと、7月は…

 プライベートレッスンがお一人、週に2回、40分を1コマで毎回2コマやっています。

 それから、某大学で短期授業。7回+試験実施。

 8月からはまた八女市で「日本語の教え方講座」を担当しますので、興味のある方はぜひご参加ください。


 今の仕事はこれだけですが、今後も元気に続けていきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 
 天福寺 正面
 今回は天福寺の菩提樹をご紹介。 



 で、今回は八女弁講座の24回目。

 
 天福寺の菩提樹 説明
 樹齢760年と言われる菩提樹は、県の指定天然記念物になっています。

 

 毎日毎日暑いですね。熱射病で救急搬送される方、亡くなる方のニュースも耳にします。

 皆さんも暑さ対策はしっかりなさってください。

 こんな時、八女弁では「ばさらか暑かにゃあ」と言います。

 僧鎮西上人
 僧鎮西上人墓碑の後ろに菩提樹が立っています。



 「ばさらか」は筑後地区や筑豊地区、佐賀地区で使われている言葉で「とても、ものすごく」という意味です。なので、この炎天下、外で仕事やスポーツをなさっている方は「ばさらか疲れるでしょう?」

 広辞苑によると、室町時代の流行語に「婆娑羅(ばさら)」という言葉があり、派手に見栄を張ったり遠慮ない乱れた振る舞いを現したのだそうです。

 方言の中には昔の言葉がよく含まれていますので、もしかしたらこの「婆娑羅」が「ばさらか」の語源なのかもしれませんね。


 天福寺の菩提樹
 6月には花を枝一杯につけて香りを放つのだそうです。


 ちなみに「ばさらか」というラーメン屋さんもあります。おいしそうなイメージを与えるからなのでしょうか。まだいただいたことはありませんが…。


 では、また
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。