FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よーら話そう」勉強会に行ってきました(*^_^*)。

 みなさん、こんにちは

 
 これまで度々ご紹介してきました、八女のボランティア日本語教室、「よーら話そう」。

 3年前には「ボランティアのための日本語教授法」なんて講座も担当させていただいておりました(^_^;)。

 日本語学校と違い、様々な国籍、年齢、職業、学習目的…の学習者に対応しなくてはならないボランティアの日本語教室の皆さん。

 本当に大変だと思います。

 そして、今回、久しぶりにまた勉強したいということで呼んでいただきました。


 テーマは「みんなの日本語の進めた方、テキスト分析」。何とまあ、壮大なテーマでしょう。

 国内外で最も一般的に使われている日本語テキスト、「みんなの日本語」。


 みんなの日本語 テキスト
 初版から第2版になって、私もようやく慣れてきたかなという感じです。


 私の知る限り、ほとんどの日本語学校でも使われていますし、多くのボランティア日本語教室でも使われています。

 
 今回は、外国人に日本語を教える際の注意点と、テキストの概要をざっくりとお話しし、各課の注意点、ポイントと、進め方をお話ししてきました。

 私はよく日本語の教え方を運転免許の取得に例えます。

 どんなに車の運転の方法を言葉で習っても、体を使って練習しないと運転できるようにはなりません。

 だから、日本語の教え方も、理屈ではなく教えながら体得していくものなんだと思います。

 その点、よーら話そうの皆さんは実際教えていらっしゃる方々ですから、飲み込みも早いです。

 普段教えるときに困ることもあるそうですから、話を聞くポイントもわかっておられます。

 何よりとても熱心です。


 よーら話そうの皆さん
 午前中に日本語を教えて、午後から勉強会。皆さん、本当に熱心に聞いてくださいました。

 あとで伺ったら、「利子・利息・利回り」はどう違うかなんて質問も出ると嘆いておられました。

 突然聞かれて答えられる人がどのくらいいるんでしょうね。
 
 日本に来て、日本語で苦労している外国の皆さんに日本語を教えるのは、まさに生きた日本語教育です。

 少しでもそんな皆さんのお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません。


 やっぱり時間が足りず、今回は全50課のうちの23課まででしたが、また呼んでくださるとのことでしたので、また頑張ってお話しさせていただこうと思います。


 
  
 

 

 



 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。