FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語、あれっ?(14) 「食わず嫌い」「負けず嫌い」

 みなさん、こんにちは


 普段何気なく耳にしている日本語も、意識してみるといろいろ不思議だなぁと感じる言葉がたくさんあります。

 最近、気になったのが「負けず嫌い」。

 「食わず嫌い」は納得できます。「食わず」つまり「食べない」のに見た目が悪かったり先入観でおいしくなさそうだと感じて嫌うことですよね。食べ物に限らず、いろんな場面で使われます。

 では、「負けず嫌い」はどうでしょうか。「食わず嫌い」と同じだとしたら、「負けない」のに「嫌い」ということなのでしょうか。

 まず、この「~ず嫌い」という形を持つ者は、逆引き広辞苑で調べると、「食わず嫌い」「食べず嫌い」「負けず嫌い」の三つが出てきます。

 他にもっと用例があればヒントになるのに…

 ということで、「負けず嫌い」にポイントを絞ると、面白いことにいろんな説があります。



 1.「負け嫌い」の誤用

  「アタシって負けるのチョー嫌いなのよ!!負けないわ!負けるのなんか大嫌いよ~」って言ってて、「負けないよ」「嫌いよ」が合体したってことでしょうか



 2. 「負けず」の「ず」は否定ではなく、、古語「む」の仲間の「むず」=「んず」であり、推量の助動詞「ん(む)」+助詞「と」+動詞「す」からできた「んとす(むとす)」がさらに変化したものと言われる。意味は「ん(む)」とほぼ同じであるが、それを強調する気持ちがこめられる。

 これはちょっと難しいですが、つまり古語では「負けず」が「負ける」の強調だっていうことですね。「負けるのは嫌い」という形になるのでしょう。



 3. この「ず」は打ち消しの助動詞じゃなく、「図太い」のように、接頭語として種々の語に付いて、並みのことでない、程度が一通りでないの意を表す。

 「負けず・嫌い」ではなくて「負け・ず嫌い」ということでしょうか。




 4. 「食わず嫌い」と同じ形で、食わず嫌いは、食べないで、そのこと(食べること)を嫌うこと。負けず嫌いも、負けていないのに負けることを嫌うこと。これが転じて、単に負けることを嫌うことになった。

 「アタシ、一度も負けたことないのよね。負けたことないけど、これからも負けたくないわーっ」ってことでしょうか。 


 皆さんはどの説がぴったり来ますか。

 言葉は時代とともに変わります。

 どう変わっていったのか、見ることができるのはこの人ぐらいじゃないでしょうか。

 ぜひこの方に調査に行ってもらいたいものですね。



 「負けず嫌い」は「負けるのが嫌い」。日本語学習者の皆さんは納得してくださるでしょうか


 日本語を学んでいる皆さん、納得できない日本語があったらぜひ教えてくださいね。

 メッセージ、お待ちしています。


 
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。