FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女弁講座(34)

 みなさん、こんにちは

 谷川寺①
 今回は立花町谷川にある谷川寺をご紹介しましょう。


 こんなに寒い日が続くと、暖かいお風呂が恋しくなりますよね。

 湯船につかって冷え切った体を温めると、1日の疲れも取れてしまうようです。


 谷川寺②
 谷川寺は、 奈良時代の神亀5年に聖武天皇の勅願を受けて、 高僧・行基が開いたと伝えられる寺院です。



 こんな時、八女弁では「あ~、温(ぬく)もった」と言います。


 谷川寺③
 神亀5年僧行基が彫ったといわれている仁王像、平成18年に修復されました。こちらは口を開けている阿形像。



 実は、これは八女弁ではなく、れっきとした標準語で辞書にも載っているのですが、実際にはあまり使われていないようですね。「温もる」よりも「温まる」を使うことの方が多いのではないでしょうか。

 谷川寺④
 こちらは口を閉じた吽形像。近くで見ると結構な迫力です。



 ただ、「温もり」という名詞形では標準語でも頻繁に使われています。

 昔は標準語でも「温もったね」と使っていたのでしょうか。


 谷川寺⑥
 「阿吽の呼吸」ですね。



 皆さんも、どうぞ暖かいお風呂にゆっくり浸かって1日の疲れを癒してくださいね。


 そして“温もったら”湯ざめせんごつ、はよ寝らんね(湯ざめしないように早く寝てね)

 谷川寺⑤
 薬師如来様にはお目にかかれませんでした。2月と7月の大祭の時に拝むことができるそうです。



 では、また


 

 


 ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。