FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女弁講座(32)

 みなさん、こんにちは


 すっかりご無沙汰しております、八女弁講座でございます。

 まだまだお伝えしたい“美しい八女弁”はあるのですが、お伝えする能力がついていきません。

 どうぞお許しを!!


 さてさて、今回の八女弁はこちら。

山内のチシャノキ
今回は、県指定の天然記念物、山内のチシャノキをご紹介します。

 
 「宿題もせんで遊びようったら、先生におごらるるよ

 
 通訳しますと、「宿題もしないで遊んでいたら、先生に叱られるよ」という意味なんです。

 「遊びよう」は第1回でご紹介しました、「~ている(進行形)」を表す言い方です。


 で、今回面白い言葉は「おごる」です。

 標準語では、「おごる」のは「食べ物や飲み物をごちそうする」ことで、「おごられる」のは嬉しいですよね。

 でも、八女弁では、「おごられた」ら、しょんぼりします。

 だって、「叱られた」んですから。


 チシャノキの空洞
 樹齢600年以上、県内でも最大級の巨木です。勝負事にはこの木の皮を持って行くと必ず勝つと言われていたそうです


 標準語では「怒る」は「腹を立てる」と「叱る」と2つの意味があると思うのですが、八女弁では、それぞれをを使い分けます。


 チシャノキの治療について
 言い伝えを信じて、皮をはぎ取る人が多かったからなのでしょうか。治療を受けたそうです。皮をはぐのはやめましょう。


 「腹を立てる」場合は、第17回でご紹介しましたが、「はらかく」を使います。

 そして、「叱る」が今回ご紹介する「おごる」を使うんです。

 受身形では、「おごられる」、短縮形は「がられる」…語幹まで変わってしまう…恐るべし、八女弁です

 「授業中ににやがりよったら、先生にがられた(授業中にふざけていたら、先生に叱られた)」…昔はこんな子供たちがいーーーっぱいいたものです


 素戔嗚神社
 チシャノキの奥には神社があります。皮をはぐより、ここで祈った方がいいかも。



 みなさんは、「おごられた」ら、嬉しいですか。それとも…?
 
  
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。