FC2ブログ

あいびょう…?びびょう…?

 みなさん、こんにちは


 突然ですが、皆さんは「山田さんちのあいびょう、モモちゃん」と聞いて何を思い浮かべますか。


 「“あいびょう”って何?」と思われる方もいらっしゃるでしょうし、「ああ、猫のことね」とお気づきになる方もいらっしゃるでしょう。


 これが「山田さんちのあいけん、モモちゃん」なら、すぐにワンちゃんのことだとわかります。


 話は変わりますが、日本語では、漢字の熟語を通常「音読み+音読み」もしくは「訓読み+訓読み」の組み合わせで読みます。


 例外的に「重箱読み(音読み+訓読み)」や「湯桶読み(訓読み+音読み)」がありますが、こんな組み合わせは少数派です。

 学習者には、国際結婚に例えるとよく分かってくれるみたいです。

 中国語の発音がもとになっている音読みは外国人、いわゆる大和言葉の訓読みは日本人。

 外国人と結婚する日本人もいますけど、少ないですよねって。



 なので、「愛人」は「あいひと」ではなく「あいじん」、「愛娘」は「あいむすめ」ではなく「まなむすめ」。


 
 話を元に戻しましょう。


 「愛犬」はもちろん「あいけん」ですが、「愛猫」となるとちょっと迷う方もいらっしゃるようですね。

 「美猫」はどうでしょうか。


 漢字辞典を引いてみると、「猫」の熟語が13載っていて、そのうち「びょう」と読むのは「愛猫」のみ。

 「海猫」「猫舌」「猫柳」など、ほとんどは訓読みで読みます。


 一方、「犬」の熟語32のうち、「けん」と読むのは「狂犬」「犬猿」「盲導犬」など13。   

 やっぱり人の社会において多方面で活躍しているのは犬だからでしょうか

 猫派の私としては、ちょっぴり複雑なのですが…


 またまた話は変わりますが、「長毛」は何と読まれますか。

 私のお知り合いで「ちょうげ」と読んでいた方がいました。


 上でご紹介したルール通りならもちろん「ちょうもう」ですよね。でも「ちょうげ」と読みたくなる気持ちも何となくわかるんです。


 最近はあまり使われなくなった言葉ですが、男性の長い髪を意味する「ロン毛」。読み方は「ロンげ」でした。

 これもルール通りなら「ロンモウ」が正しいと思うのですが、いかがですか。

 「ロン毛」と同じ感覚なら「ちょうげ」も理解できるんです。


 「ロン毛」は重箱読みなんですかね?


 さあ、では件の「美猫」皆さんはどう読みますか。どう読みたいですか。


 「びねこ」?「びびょう」? 


 猫好きさん達で投票して決めちゃったらどうでしょうかね


 関係ありませんが、猫の場合は「ねこカフェ」、犬の場合は「いぬカフェ」ではなくて「ドッグカフェ」。

 これいかに?




 
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR