FC2ブログ

おじいさんヤギは若い草が好き

 みなさん、こんにちは

 今日はベトナム語のお話です。


 ベトナムで日本語を教えていた時、学生が「おじいさんのヤギは若い草が好きです」と言うのを何度か耳にしました。

 そのときは「ふーん、そうなんだ」と軽く流していたのですが、ある日ベトナム語の本をめくっていると、形容詞のところで“de cụ”で「すけべ」の意味だと書いてあるではありませんか


 “de”は日本語で「ヤギ」、“cụ”は「おじいさん(正確にはひいおじいさん)」を表します。

 つまり、“de cụ”を直訳すると「おじいさんのヤギ」となります。
 

 その時、思い出しました。私に「おじいさんのヤギは…」と話していた学生は、そういえばなんだかにやにやしながら話していたんです。つまり「おじいさんのヤギは若い草=女性が好き。好色家」ということだったんですね

 
 英語でも「ヤギ」を意味する“goat”には、「好色・淫乱」という意味があるそうですが、どうしてなのでしょう。

 「アルプスの少女ハイジ」に出てくるヤギたちはみんなとっても可愛いし、時々見かけるヤギもとっても可愛くて癒される動物なのに…。


 最近では、渋谷に「ヤギカフェ」なる癒しの場も登場したそうですよ。

 日本人にとって、ヤギに「好色」というイメージはないのではないでしょうか。もしかしたら地方や年代によってはそういうこともあるのかもしれませんが…。

 どなたかご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。


 ベトナムではよくヤギ鍋も食されていますし、その上、そんな変なイメージで見られるなんて、かわいそうですね。
 
 
 日本語でもどんな外国語でも動物を使った言葉はたくさんあります。

 皆さんがご存知の面白い言葉があったら、ぜひ教えてください。


 ではまた
プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR