FC2ブログ

ベトナム語入門、個人レッスンスタートです(*^_^*)。

 みなさん、こんにちは


 9月のとある日、HANAの電話が鳴りました。

 「八女の教室でベトナム語を勉強したいんですけど」

 …しまった。HPの八女会場を削除してなかった…。

 最初に始めたベトナム語のクラスが八女教室からだったもので、HPの記載もそのままにしていたんです。

 申し訳ありませんm(__)m。


 で、詳しくお話を伺うと…。


 お問い合わせの主、Tさんが働いている工場には現在6名のベトナム人研修生がいて、来日直後など、言葉の面でかなり不自由するとのこと。

 なので、ベトナム語を勉強して、病院に連れて行ったりできるようになりたいということでした。

 TさんとTさんの会社は素晴らしいです。

 ベトナム人のためにベトナム語を習いたいと。


 ただ、ただなんです。

 これまでも繰り返しご紹介してきましたが、ベトナム語は本当に発音が複雑で難しい。

 他の言語…英語でも何でもそうですが、週に1回50分勉強した程度では「病院に連れて行く」のは不可能に近いです。

 まして、日本人にとって超難問のベトナム語の発音をクリアすることはほぼ不可能だと言ってもいいでしょう。

 大学などで専門に勉強するとか、現地に留学するとかすれば話は別です。

 でも、週一の学習では簡単なあいさつやコミュニケーションができるようになるのが精いっぱいです。


 では、どうしてHANAでベトナム語を教えるのでしょう。

 
 ベトナム語を勉強するとき、その背景にある歴史や文化などの情報を一緒にお話しています。

 それはベトナム人を理解するのにきっとすごく役に立つことです。


 そして、日本人がベトナム語を勉強しているという事実そのものが、ベトナム人にとってとても嬉しいことなんです。


 HANAのベトナム語レッスンは、簡単なコミュニケーションができることを目指しつつ、ベトナムとベトナム人に対する理解を深め、ベトナム人と日本人の距離が縮まることを目的としています。

 

 お問い合わせいただいたT様にそのことをお話したのですが、それでも勉強してみたいと。

 レッスン料は会社持ちで、しかも就業時間内に勉強なさるのだとか。

 まあ、何て理解のある会社でしょう。素晴らしい!!


 というわけで、さっそくスタートしました。


 2017.10.17 個人レッスンスタート
 とても熱心なT様です(*^_^*)。


 講座の説明と初日のレッスン、2回だけでしたが、「これまで分からなかったことが随分分かりました」と言ってくださいました。


 こちらは今後も半年ごとに6名ずつ新しい研修生が増えていくそうで、最大36名にまで増えるのだとか。


 不安いっぱいで国を離れ、会社に入ってみたら、ベトナム語を習っている担当者がいる…研修生にとってこんな嬉しいことはないでしょう。

 そんな会社がこれからも増えて欲しいものです。


 T様、これからどうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


 


 

 

 では、また 





ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ベトナム語入門Ⅰ 昼のコース、修了です(*^_^*)。

 みなさん、こんにちは


 7月からスタートしたベトナム語入門Ⅰ 昼のコースですが、あっという間に12回のレッスンが終了。

 めでたく最終日を迎えました。

 4名の学習者の皆様でスタートしたこのコースも、途中からお2人が新しく参加してくださり、また最終日には水曜夜の振り替えということで、Nさんも参加。賑やかな終わりとなりました。


 ベトナム語入門Ⅰ 昼のコース終了①
 7名での終わり。とっても賑やかでした(*^_^*)。



 途中参加のIさんは、ご自身が働いている会社にたくさんベトナム人研修生がいるということで、何とずっと独学で頑張って来られた努力家。

 でも、やっぱり発音などベトナム語の独学は厳しいものがあり、ここで一大決心をして受講なさることに。

 もうお一人、Tさんはご家族がベトナムに関わっておられるということで、ご自身も何度も現地に行かれたのだそうです。でも、ほとんどベトナム語が分からないということで、今回参加なさることになりました。


 ベトナム語入門Ⅰ 昼のコース終了②
 恥ずかしながら私も参加。皆さんが顔出しOKということで、私だけ顔を出さないわけにはいかないかなと…(^_^;)。


 残念ながら最初から頑張って来られたIお姉さんが今回で卒業なさることになりました。

 寂しいですが、これからもご縁が切れることはないと思います。


 これからも違う形になりますが、どうぞ宜しくお願いします。


 そして、来月から、5名の皆さんと水曜夜の振り替えNさん、6名で入門Ⅱの学習がスタートします。 

 「通じるベトナム語」が目標です。


 がんばりましょうね(^_-)-☆


 

 では、また 





ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

実用ベトナム語技能検定試験を受けてみた(^_^;)。

 みなさん、こんにちは

 
 現在、日本国内ではいろいろな外国語の試験が行われています。

 私が受けただけでも、英語、韓国語、中国語…。

 そのほかにもフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ギリシャ語、スウェーデン語…。

 アジアの国々の言語ではタイ語、インドネシア語、シンハラ語等。

 しかし、ベトナム語の試験はこれまで行われてきませんでした。

 それが、今年からいよいよ始まるということで、これは早速受けてみるべし!!と、申し込みました。


 まず、関門です。


 自分がどのレベルを受ければいいか分からない。


 受験案内に乗っている例題は、どうやら問題の形式を示すだけのもので、レベルは「合格ライン」の説明文を読んで判断するらしい。 

 しかも、後でわかったのですが、説明文はどこからか引用した臭いがプンプンします(^_^;)。


 お時間がある方は、「日本語能力試験 旧試験との比較」と見比べて見ていただけたらと思います(^_-)-☆。


 ※コピーしたであろうと思われる箇所の間違い探しも面白いです(#^.^#)。


 
 私自身は、最終的にある程度上のレベルの合格を目指しますので、そのレベルの難易度を知ることを目標に、とりあえず今回、2級と3級を併願で受験することにしました。


 受験票



 次に頭が痛いのが…。


 どんな準備をしておけばいいのか分からない。

 問題文は日本語なのか、ベトナム語なのか、問題の量はどのくらいなのか…等々。

 また、ベトナム語は北部ベトナム語なのか、南部ベトナム語なのか。この違いは大きいですよ(^_^;)。



 まあ、第1回目の受験者としてこれはやむを得ない事なのでしょうね。


 試験会場は東京のみ。これも地方在住のベトナム語学習者には痛いところです。


 試験会場



 実際に受験してみて、笑ってしまいました。

 日本語教師としての感想ですが、まるで日本語能力試験(JLPT)そのままです。

 それで、後から確認して上のようなことに気が付いたわけです。

 問題文も「男の人と女の人が話しています」「男の人はどうして〇〇しますか」「女の人はこれからどうしますか」など、日本語能力試験のまま。

 試験の形式も、 漢字の読みこそないけれど、語彙では文脈規定、言い換え類義、用法、文の組み立て、文章の文法等々、殆ど同じ形式です。

 聴解では「即時応答」まであり、笑ってしまいました。だって、選択肢の数まで同じなんですから。

 
 第1回目の試験を受けた者として、今後試験を受けられる方々に多少なりともアドバイスができるかなと思いました。



 受験目的が「合格すること」であれば、難易度が低い級を受けることをお勧めします。

 日常的にベトナム語を使う機会がない日本国内に住んでいる日本人にとって、かなり難易度が高い試験です。

 合格したいということであれば、下の方のレベルを受けたほうがいいでしょう。


 「ベトナム語学習のモチベーションを維持すること」が目標なら、少し高めでもいいかもしれません。

 ただし、しっかり準備をしておかないと玉砕されます(^_^;)。

 おそらく、1回目が終ったので、過去問題が(きっと高い値段で)出版されるでしょう。

 それを購入して、しっかり準備しておくことです。


 あとは、心の準備です。


 問題文はすべてベトナム語です。日本語は一切ありません。

 お勧めは日本語能力試験の問題を一通りやっておくことです。問題形式に慣れるために。

 ネットで問題のサンプルが公開されていますから、それをぜひやっておいてください。

 頭の中で「これがベトナム語になったら…」と想像しながら。


 それと、南部ベトナム語を学習されている方はかなり不利です。

 発音はすべて北部ベトナム語で流れます。聴解は北部の発音で練習しておかないと試験を受ける際には大変なことになるかもしれません。


 とにかく普段からベトナム耳を作っておくことです。

 初級の方はテキストについているCDを繰り返し繰り返し聞いてください。

 中上級の方はベトナムの映画やニュースがいいかもしれません。

 分からないなりにこれも効果があったように思います。

 「NHK WORLD Vietnamese


 さあ、次の試験は来年の1月(?)ですよ。

 皆さんは受験なさいますか(#^.^#)。

 
 因みに、私は2級より3級の方が難しかったです。

 もしかしたら、問題のレベル調整が上手くいっていないのかもしれませんね。

 何と言っても始まったばかりですから(^_-)-☆。



 

 では、また 





ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

またまた新規開講です!! ベトナム語入門Ⅰ 昼間コース

 みなさん、こんにちは


 5月10日からスタートしたベトナム語入門講座Ⅰ、4名の受講者の皆様、難しいベトナム語の発音に苦労しながらも頑張って少しずつベトナム語とベトナムを理解してくださっています。


 現在までに全12回コースのうちの半分が終わり、残りはあと半分。4名の受講生のうち、3名の方が入門講座Ⅱまで引き続き勉強したいというお気持ちでいらっしゃるようです。

  そして、夜間コースの開講後、また受講希望の方からお問い合わせがありました。

 さすがに半分終わった皆様と合流するのは難しいので、またゼロから始めるクラスができないか模索していたのですが、何と受講生が集まり、昼間のコースが開講できることになりました\(^o^)/。

 昼間コースは毎週木曜日の午前11時から12時まで。

 内容は夜間コースと同様の12回レッスンで、「簡単な交流ができるようになる」が目的です。


 開講予定日は7月6日(木)、会場や費用などは夜間コースと同じになる予定ですが、詳細はfwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでお気軽にお問い合わせください。夜間コースの概要はこちらの記事をご覧ください。⇒「ベトナム語入門講座、開講致します!!


 複雑なベトナム語の発音や人称代名詞のシステムは、やはりベトナム語を外国語として学んだ日本人教師と勉強するのがお勧め。

 入門Ⅰ・Ⅱ・Ⅲが終ったら、次はぜひネイティブのベトナム人から習ってくださいね。

 皆様からのお申し込み、お問い合わせ、お待ちしておりますm(__)m。 


 では、また 





ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

ベトナム語入門講座Ⅰ 開講しました\(^o^)/

 みなさん、こんにちは

 ずっと念願だったベトナム語講座、これまで受講生の皆さんを集めることができず、個人でご希望のあったケースのみプライベートレッスンということで対応させていただいていました。

 しかし、今回は一念発起、年の初めに計画を立て、2月から4月まで3回にわたって無料体験講座を実施。

 そのおかげで、何とか4名の方のお申し込みを頂きました\(^o^)/。

 地道に続けて知名度を少しずつ上げて、最終的には入門Ⅰと入門Ⅱが同時に開講できるようになればと思っています。


 今回の講座を受講してくださるのは4名。

 皆さん、「簡単なコミュニケーションがとれるようになりたい」というご希望をお持ちでしたので、一番大切な声調からスタート。

 声調は講座を通じて毎回繰り返し練習し、記号を見たら正確に発音できるようになっていただきたいと思います。

 でないと、ベトナム語はどんなに頑張っても通じないのです(T_T)。

 そして、それを踏まえたうえで、今回は「私の名前は〇〇です」と「こんにちは」の練習をしました。

 それが、この「こんにちは」が厄介なんです。

 シンプルに「こんにちは」という表現もありますが、ベトナム人たちは一人称と二人称を付けて言うことが多いです。

 ベトナム語の一人称と二人称、基本的に同じで、家族名称を使います。 直訳すれば、「(妹である)私は(お姉ちゃんである)あなたにこんにちは」のようになります。

 つまり、ベトナム人は常に初対面の相手にも日常的に家族の名称を使っているんです。人間関係の距離感も全然違います。

 ベトナムにいたころ、よく学生が町に連れ出してくれました。

 買い物や喫茶店などで、学生たちが店の人とやりとりをしているのですが、いつもいつも「ねえ、この店の人、友達なの?」と聞いたものでした。本当に慣れ親しんだ人のように話すのです。

 その答えはいつも、「いいえ、今日初めて会いました」。

 ところが、日本では、初対面の相手と慣れている相手では距離感がまったく違います。

 それが日本に来て「日本人は冷たい」と感じる要因の一つなんだと思います。


 日本人がベトナム人のような家族名称を使うことはないかもしれませんが、知っておくことは大切ではないでしょうか。


 焦らず、ゆっくりゆっくり着実に身につけて頂く予定ですので、2回目以降の参加も大丈夫です。

 ぜひのぞいてみてくださいね。

 お問い合わせ、お申し込みはfwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでお気軽にどうぞ。



 ※緊張して写真を撮り忘れてしまいました(^_^;)。悪い癖ですm(__)m。受講生の皆様、次回お願いします。お顏は載せませんので宜しくお願いします(#^.^#)。

 

 


 では、また 





ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR