FC2ブログ

留学生も研修生も…(T_T)。

 みなさん、こんにちは



 ベトナム人は基本的に働き者で、陽気で、親日的で、接していて嫌な気分になることは少ないのですが、こと留学生をお世話する立場となるとそうはいきません。

 まず、頭が痛いのがお金の問題。

 日本に来るために、親戚中から借金していますが、その返済が留学生たちの頭のかなりの部分を占めています。

 日本に来たらすぐにアルバイトができると思っていたのに、なかなか見つからない。そういうこともあります。

 そうなると「お金のことが心配で勉強できません」…あらあら、困りましたね(^_^;)。



 また、ベトナム人にとって、「家族」はとても大切なもの。

 その家族と離れて暮らすストレスは私たちの想像を超えるようで、日本に来てすぐに買うものが自転車と携帯電話。

 今はほとんどがスマホですから、すぐに国の家族や友達と連絡を取り合い、頭の中はずっとベトナム語。

 里心がいつまでたっても抜けません。

 夜もネットで何やらやっていますから、朝起きられない。

 学校に来ない。日本語が上達しない。さらに里心が強くなる…。

 悪循環です。



 寂しいから、何かにつけてパーティーをします。

 ベトナム人のパーティーはとても賑やか(うるさい)です。

 何度も何度も乾杯をし、大音量で音楽を鳴らし、大声でお喋り…深夜まで(T_T)。

 周辺住民はたまりませんから、やむを得ず警察に通報することになります。



 もちろん、そうではない真面目に日本語の勉強を頑張っている留学生の方が多いと思うのですが…。 



 先日、技能研修性に関わっている方とお話しする機会がありました。

 技能研修性と言っても、現実は日本人で不足している労働力をカバーするための単純労働者です。

 やはり、日本に来る前に、仲介業者に高額な斡旋料を支払い日本に来ています。

 お金の問題は深刻です。

 留学生も研修生も全く同じ問題を抱えています。



 HANAからの提案なんですが…。


 ベトナム人は家族をとても大切にします。

 日本人も家族は大切ですが、「親父ウザい」とか「バカ息子は勘当してやった」とか、そんな話も聞きますよね。

 ベトナム人にとっては、家族は一番大切なもの。

 だから、その家族と離れているから寂しいと思うんです。

 
 方や日本人。


 特に、田舎では子供も孫も出て行ってしまって、盆と正月しか帰ってこないというようなこともあります。

 きっと寂しい思いをされている高齢者もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
 そこで、ベトナム人たちが、日本に来て一番寂しい時に、その高齢者のお宅にホームステイするというのはいかがでしょうか。

 ベトナムは儒教の国ですから、年長者は大切に敬います。

 敬まわれて嫌な気持ちがする人はいないでしょう。

 高齢者の皆さんはベトナム人の若者をすごく可愛がってくれます。


 実際、うちの80代の両親は、私のベトナム人の妹分や弟分のことが大好きです。

 実の娘より大切にしてくれますからね(^_-)-☆


 日本に家族ができれば、当然日本が好きになって、日本や日本文化にも興味が湧くでしょう。

 寂しいこともなくなって、ネットでベトナムにつながる時間も、パーティーをする時間も短くなるかもしれません。


 日本人にとってもベトナム人にとってもメリットがあることだと思います。

 
 どんなに手が付けられないようなベトナム人も、私たちと同じ人間です。


 寂しい、嬉しい、楽しい…そんな感情があって、遠い異国で辛い思いをしているとしたら、勉強だって研修だって前向きに馴れないことがあるはずです。

  
 ベトナムから来た研修生や留学生たちが「久留米に来てよかった」「筑後に来てよかった」そう思ってくれたら嬉しいことだし、筑後地区にお住まいの皆さんが、ベトナムのことを好きになってくれたり、興味を持ってくださったりしたら、こんなに嬉しいことはありません。


 日本とベトナム、どちらも大切な国です。


 

 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

学習者の名前の呼び方、いろいろ(^_^;)。


 みなさん、こんにちは

 日本語教育が多様化して、いろんな国からやってきた学習者と接することが多くなりました。

 かつては福岡の日本語教育といえば、日本語学校に限っての話ではありますが、中国籍の学習者がほとんど。

 名前も劉さんとか張さんとか李さんで済んでいました。同じ姓の人がいても、そんなに多くはありませんから、王○○さん、王△△さんと使い分けることができました。

 韓国人は基本的には姓で呼んでいましたが、韓国国内では下の名前を使うようですね。韓流ドラマファンの皆さんはよくご存じだと思います(^_-)-☆

 ただ、発音が違うと不機嫌そうな表情をした学習者がいたのはよく覚えています。

 「柳さん」だったのですが、もちろん「やなぎさん」ではありません。「リュウさん」と呼ぶ人もいるそうなのですが、彼はリュウさんではなく、「ユさん」だったんです。

 しかも、カタカナの「ユ」ではなくてドイツ語のウムラウトのような「ウ」と「ユ」の間の音らしいのです

 授業が終わって、わざわざ学生がやってきて、「先生、私の名前は“ユさん”じゃありません。“유”です」と言われたことを20年以上たった今でも覚えています。

 名前にこだわる学習者もいるんですよね。


 中国人学習者は「○さんですか、△さんですか」と尋ねても「先生、どっちでもいいです」という人が多い気がします


 
 最近はベトナム人も増えました。

 基本的にベトナム人は同姓が多いので、ファーストネームで呼ぶことが多いです。

 例えば、「グエン・ヴァン・タインさん」ならタインさん。「チャン・ティ・フエ」さんなら「フエさん」です。

 ベトナム人で頭が痛いのはやはり日本語にない鼻濁音の学習者。

 「Nga」さんは正確に発音すると「(ン)ガーさん」ですが、日本語で表記できませんから、便宜上「ナーさん」か「ガーさん」になります。

 こういう場合は、直接学習者に「どっちで呼んだらいいですか」と確認します。

 「ナーは果物の名前ですが、ガーは鶏だから、私はナーがいいです」ということで彼女の名前は「ナー」さんになりました。

 でも、日本のどこかには「ガーさん」と呼ばれることを選んだベトナム人もいるでしょうね。


 それと、もう一つベトナム語で難しいのは北部の人と南部の人。

 2012年5月31日の記事でご紹介しましたが、北のハノイと南のホーチミンでは言葉も発音も違う点が多いのです。

 例えば「D」は北では「ザ行」で発音しますが、南部では「ヤ行」。

 なので、「Dungさん」は北では「ズンさん」、南では「ユンさん」。

 これも直接ご本人に呼び方を確認するようにしていました。ふぅ…


 そして最近頭が痛いのがネパール人の学習者です。

 韓国人やベトナム人、中国人は姓を呼ぶ、もしくは名前を呼ぶと統一できるのですが、ネパール人の名前はとにかく複雑です。

 これまで私が中華文化圏の学習者をメインで教えてきたからなのでしょう、インド文化圏は異文化の宝庫、謎がいっぱいです。

 名前を呼ぶ人、姓を呼ぶ人、さまざまですが、フルネームを呼ぶことはありません。

 名前は民族、職業、階級などを表しているらしく、また秘密の名前もあるのだとか。

 すでに「名前」の概念が違うのかもしれません。

 ネパール人同士だと名前を呼ばないこともあるんだそうです。「お姉さん」とか「お兄さん」に相当する言葉を使うだけで、名前は呼ばないことも普通らしいです。だから、友達でも名前を知らないことがあるらしい…(-_-;)。


 どんな国の学習者でも、日本語を教える際に名前は大切ですし、きちんと確認して失礼にならないように呼びたいものですね。

 最近は年のせいか(^_^;)、なかなか覚えられなくなりました。

 覚えていないとか、忘れてしまったとかは論外でしょう


 この記事を読んでいる教師の皆さんはどんな経験をなさいましたか。

 外国人の皆さん、「私の国の人の名前を呼ぶときは、こんなことに注意してください」っていうことがあれば、ぜひ教えてください。

 お待ちしています。


 

 


  


 

 
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

K町日本語教室、担当終了しました(^^)。

 みなさん、こんにちは


 2年前に新規に開講したときから担当してきたK町の日本語教室ですが、この3月を持って新しい先生に引継ぎをさせていただくことになりました。


 最後の教室
 Sさん、Mさん、Vさん、おかげで楽しい2年間でした。ありがとうございました。



 同じ教師が一人で続けているとマンネリ化してしまうと思ったこともあり、しばらく休ませて頂くことにしたのです。


 遠い異国の地から日本に嫁ぎ、言葉も分からない中で生活し、出産・育児、PTAや町内会の仕事までこなしている学習者の皆さんですが、日本語教育を受けた時間や経験は少なく、初級の文法や漢字の基礎を、目を輝かせて勉強しています。


 子供たちからメッセージ
 学習者の子供さんがメッセージを書いてくれました。


 この2年間が少しでもそんな皆さんのお役に立てたなら嬉しいのですが。


 またいつか機会があったらぜひ担当させていただきたいと思います。


 その際はどうぞ宜しくお願いします。


 
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

日本語教師は辛いよ(^_^;)

 みなさん、こんにちは


 今日はいつもとちょっぴり雰囲気が変わります。たまにはいいかな…。



 夢を見ました。


 授業に行ったら、たくさん忘れ物をしていたんです。

 慌てて職員室へ戻り、コピーをしているのですが、なかなか仕事が進まず、時間だけがどんどん流れていく。

 何とか教材を準備して慌てて教室へ戻ると、学生たちは好き勝手なことをして遊んでいて、誰も言うことを聞いてくれません。

 それはそうです。長い時間、教室を空けてしまったのですから…。
 
 もう、いやだ〰、どうしよう〰


 …と思っていたら、目が覚めました。



 実は、最近でこそあまり見なくなりましたが、以前はこの手の夢をよく見ていました。


 授業がすでに始まっている時間なのに、学校まで1時間以上かかるのに、まだ家にいます。

 早く行かなくちゃと気持ちは焦るのに、なぜか動けないんです。


 こんな夢も…。


 教壇に立っているんですが、授業の準備を全然していないので、何をしていいか分かりません。

 学生たちはみんな席について私が授業を始めるのを待っています

 私はただ焦ってパニックになっているのですが、学生たちの前では冷静を装って…


 日本語教育に関わった方ならお分かりだと思いますが、特に日本語学校などでは、1~2週間ごとにきちんと授業の予定が決められています。

 また授業をするためには、たくさんの準備をしなくてはなりません。

 授業の展開を考えて、例文を作って、絵カード、文字カード、フラッシュカード、各種プリント類、聴解教材…を揃える。

 特に初級の授業では持って行くものが多くて、粗忽者の私は実際に忘れ物が多いのです

 
 それに、日本語学校ではなかなか急に休みを取ることができません。

 準備が大変ですから、急な代講依頼はその先生に大変な迷惑をかけてしまうことになります。


 「自習にしちゃえば?


 進度が変わってしまうと、次の授業を担当する先生方に大変な迷惑をかけてしまうことになります。

 準備に時間がかかりますから、大抵早めに済ませておく先生がほとんどです。

 というわけで、「38度熱があっても、這ってでも授業には行かなくちゃ」という声はよく聞かれます。

 私も、20年以上日本語教師をしていますが、病欠は一度だけ。

 海外から戻ったときに、結膜炎を発症してしまった時に大変ご迷惑をかけました。

 ですから、日本語教師に一番大切なのは健康と体力なんだと思います。


 私が授業に関する悪夢を見るのは、こんなわけなんです

 
 日本語教師の皆さんはこんな夢を見たことがありますか。

 ぜひ教えてください。

 
 
 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村

可愛いネパール人、「はいっ、せんせい」

 みなさん、こんにちは


 以前のブログで、かつて中国人中心だった九州地区の日本語学校に、ネパールとベトナムから大勢の学生たちが来ているというお話をさせていただきました。
 
 …で、斯く言う私も、ネパール人を教える機会がやってきました。

 しかも、クラスの学生全員がネパール人です

 ネパール人は、いつもニコニコしていてソフトな印象ですが、ネパール人たちを教えることになって、毎回「可愛いなぁ」と思うことがあります。

 以前から聞いてはいたのですが、ネパールでは、相手の言葉を肯定するとき、「はい」と言いながら首を横に「カクン」とかしげるのです。

 こちらも以前の記事で、中国人は「大丈夫」と言いながら首を横に振るというお話をさせていただきました。

 ただ、それとも違って、本当に肯定するときに横にかしげるのです。

 ちょうど日本人が「うーん、どうかなぁ」と否定的な動きをするのと似ています。

 あれをスピーディーに「はいっ(カクン)」とやるのです。

 しかも、全員ネパール人ですから、「ネパールでは○○ですか」と尋ねると、「はいっ、先生」とほぼ全員の首が横に「カクン」。

 彼らの笑顔と相まってその仕草が可愛くて仕方がありません

 教師としては、「日本では首を縦に振ってくださいね。」と日本人から誤解されないように指導しないといけないのですが、あまりに可愛くてついつい真似してしまいます。

 あらあら、これではいなけいと時々注意しますが、やっぱりあの仕草はとってもキュートです。

 皆さんは外国の方と話していて、ジェスチャーの違いに気がついたことがありますか。

 よかったら教えてくださいね。

 では、また 



ぽちっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ
にほんブログ村
プロフィール

HANA

Author:HANA
ご連絡・お問い合わせは…
 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR